Cassis Greentea

遠回りしてもよかったと云える大人になりたい
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

手を

伸ばすまでもなく手に入ってしまうもの をわたしはじっと見つめている。
吐露 | permalink | comments(0) | -

死ねばいいのに

あたしなんて 死ねば いいのに

って久々に思った。


あたしは何を思う。誰を想う。何が欲しいの?どうしたいの?これから と いまさら がぐるぐるぐるぐる回る。何もない。もう何もないよ。あたらしい希み を持ってもいいのかな。こんなんじゃ誰も愛せないよ。走っていってしまう。あたしの何かひとかけらだけこのまま走っていってしまう。あたし追いつけなくなったら落っこちてしまうよ。どうしよう。どうすればいいの。どうすればいいのって誰に聞けばいい?誰が教えてくれる?誰かが教えてくれるの?


ひとりで泣いてちゃ頭が疲れるから宇宙に電話したよ

吉井はそう歌ったけれども宇宙の電話番号は教えてくれなかった。わたしはどこに電話をしよう。誰に話そう。こんなに こんなに病んでいて 人に縋りたくて仕方なくて 本当は君に今すぐ電話したい。でも困らせてしまうだけだ。
吐露 | permalink | comments(1) | -

レム

バンプ聴いたのなんていつぶりだろう。
色褪せることはなかった。ちゃんと響いたよ。
続きを読む >>
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

なんか もう

無理 だ


なんでこんなになってしまったんだろう
耐えられない。厭われたい。愛想尽かされたい。なのに会いたいだの何だの云われる。わたしはこんなに苛立っているのに。どうせ会ってもまた同じことだ。ベッドの上で過ごすだけでしょう。それに溺れてしまうのがいちばん厭だ。やっぱりわたしじゃ駄目だよ。わたしじゃあなたを満たせないしあなたもわたしを満たしはしない。もう厭だ。最低。
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

いつも

一生懸命になりすぎて我に返ってすべて見失ったことに気づく。
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

欠席したあたしが悪いのかよ

昨晩は高校の部活のパートのみんなで飲み会をしたらしい。らしい、というのは行きたかったけど練習で行けなかったから。今までパートの集まりは誰が来られなくても絶対行ってたわたし。地方の大学に行ってる子たちも全員揃ったみたいで。本当に行きたかった。みんなに会いたかった。でも練習切羽詰ってるのに休めるわけないし練習後に途中参加する体力もないから仕方なく諦めたんだ。

今日は高校のときの部活のパートで、同期&1こ下で飲んできましたw
ユーフォとチューバは揃ったのに、コンバス隊が2人とも欠席・・・。あいつらにも会いたかったのになぁ。


欠席したコントラバスの2人が悪いみたいじゃないか。
本当に行きたかったけど行かれなかった気持ちを少しは汲んでくれないのかな。それとも練習をなげうってでも行こうとしなかったわたしが悪いのか。


ただでさえ恋人のことで苛々しているのにこれじゃ朝から本当に気分が悪い。今日は出かけたくないよ。どうせ不機嫌な顔してるんだろうから。自分がひとつも許せないし周りのことも考えられない。最低だ。
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

もうだめだ

だめだだめだだめだ
続きを読む >>
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

泣きそうだ

最近これ何ブログなのかわからん。


恋は駆け引きだよ、というまったく信じられなかった先輩の言葉が最近信憑性を帯びてきた。恋をするのは楽しいよ、と云う人たちの言葉も。

人を好きになることに罪悪感があった。何だって、叶うはずがないからと思って生きてきた。

でも、いやよくわかんない良い方向に向かってそうだからかもしれないけど、あたしは今すごく素直に自分が好きで、周りが好きで、あの子が好きで。前向きになれてきた気が、するんだ。あたしが頑張ればどうにかなる。どうにかする、って。

ずっと見つめてただけの空を、飛ぼうと決心したみたい。


あと1ヶ月で決着つけたい。
つけてやる。


好きだった猫と久々に話をした。色々と。あの子の中で、あたしの存在ってのは今も昔も変わってないみたい。多分、「話しやすい子」だと思ってくれてるんだ。今でもやっぱり、彼の猫の瞳はあたしの贔屓だ。笑 好きだなぁ、あの目。信頼されてるってことが単純に嬉しかった。もう組まなくていーやとか思ってたけ結局またバンド組むことになりそう。楽しくやろうね。


愛に生きて
を聴いたら涙が出た。最近、上手に泣けなくなった。ひとりでいるなら、誰にも迷惑はかからないはずなのに。大人になるって苦しいんだな。YUKIバンドは本当に楽しみだ。大好きなあの子の歌声。頑張ってもらいたいな、あたしも頑張る。


ゆっくりと大事に育てましょう
脳みその中まで踊るほどにしあわせなの!
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

無意識

というものに忠実に生きようと思った。
「無意識」に「意識」を傾けようと思った。

あたしは今、周りの色んな人に無理やり意識を向けてる。
多分、自分が苦しくならないように。
あの子が視界に入るだけで、あたしは十分苦しいよ。

だからって周りに興味を向けて、少し胸をおどらせてみるのはとても莫迦げていると思う。
んだけど。

実際、興味がないのかしら。
半年間積み上げた想いはもうこれで終わりなのかしら。
さんざん騒いで相談もしたのに。

結局あたしは「負け」なのかしら。

これじゃハチクロの山田さんポジションにもなれないよ。


上背のある人、というのは免疫があるから気になるのだろうか。
小さな自分の躰が腕の中にどういうふうに納まるのか、あたしはよく知ってるんだ。



そうそう。
この前、お酒飲んだときに初めて絡んだ子が
今日、部室覗いて声かけてくれて嬉しかったです。
初対面なのに酔ってて変な絡み方したっていうか色々悪戯しちゃったから
話してくれないかと思ってたんだけど。
軽音の知り合いとの飲みは本気でやりたいな。
誰に声かければ実行に移せるかしら。
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

苦しい苦しいって

そんなことばっかり云うのいい加減やめたい。

今日は苦しいというかむしろ苛立った。
そんなに厭なら、あたしはさっさと次の恋を探すべき。


でも今は弱ってるから誰でもいいとか思ってしまうのだろう。


好きになる人はいっつも、手の届かない人。
昨日先輩に云われた。「あいつよりいい男はいっぱいいるよ」って。
…そんなん知ってるよ!笑 それは友人にも云われた。
駄目な子ほど可愛いと思ってしまう。
基本姿勢が既に間違っている。


今日サークルの女の子と話しててすごくショックを受けた。
「あの先輩、きらいじゃないけど話してて疲れちゃうんだ」とあたしが云ったら
「え?楽じゃん。全部うなずいてればいいんだから」みたいに返された。
彼女は今まで、そうやってあたしの話も聞き流してきてたのだろうか。
話を聞くのが上手い子だと思ってた。違うんだ。聞いてないんだ。
あたしの「疲れる」は、それだけ真面目に人の話を聞いている証拠かもしれないと思った。


会いたいけど、会っても今までと別の意味で苦しくなるだけなんだ。
猫の目にあたしは映らないのだから。

諦めないなら焦ることもない、のかな。
吐露 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)
★ RECOMMEND